エージェント

陣内 裕大

職種
エージェント
得意分野
マンション売却

入社経歴を教えてください。

元々は他社で賃貸仲介をしていましたが、当時の上司が結家不動産の代表木山澤と知り合い「一緒にやりましょう!」となったタイミングで私も結家不動産へ入社しました。
他の会社とも迷いましたが、当時私は24歳で、それまでの営業で新規案件をどんどん獲得していくという事に疲れていましたが、この仕事でお部屋を仲介したお客様が「私の友達が部屋を探しているので陣内さん紹介しても良いですか?」と多くの方が口コミで広げてくださって「価値ある仕事をすればお客様が自分の代わりに営業をしてくれる」のだと感じ、それがこの会社であれば出来ると確信したのが入社の決め手です。

あなたの仕事におけるミッションは何ですか。

お客様にとっての理想のお部屋を提供すること
悪い不動産営業マンは、お客様にとって良い物件を提供してるように見せかけて自分にとって都合の良い物件(利益率が高い物件や、中々決まらない自社物件など)を提供します。
ビジネスなので仕方ない面もあると思いますが、私は紹介のみで営業しているので、その紹介してくださった方にもお客様にもまた胸を張って会えるような仕事がしたいと思い自分都合での提案はしないと決めています。

数ある不動産業者の中で、結家不動産に所属している理由は何ですか。

正直者がバカを見る会社ではなく、正直者こそ活躍できる会社なので、そういった会社文化が好きで所属しています。
そんな会社に集まった社員なので、私が対応できない時でも安心して他の社員に任せられるという事も所属している理由の一つです。

仕事をしていて楽しいと感じる瞬間はどんな時ですか。

2回目や3回目のお部屋探しの時に、単身だったお客様が結婚したり出産したりなど、人生の節目のタイミングでまた会えるのが最高に楽しいです。
あと、「前回の内見の時のあの部屋やばかったですよね!笑」など、前回のお部屋探しの思い出話しで笑ったりする時も楽しいですね笑

お客様に提供できるあなたの価値は何ですか。

価値はお客様がどう感じるか次第ではあるので一概には言えませんが、私が約束できる事でいえば
【嘘をつかない】
という事です。その結果として、「楽しくお部屋探しができた」「安心してお部屋を探せた」「理想のお部屋に引っ越しできた」という価値をお客様が感じて頂けたら私も嬉しいです。
陣内 裕大